ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月10日 本日の地金ニュース&トピックス

9日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米早期利上げ観測やドル高・ユーロ安を背景に続落。前日比5.8ドル安の1トロイオンス1248.5ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)や他の中央銀行の利上げが想定よりも早まるとの観測から外国為替市場でドルが対ユーロで14カ月ぶりの高値まで上昇した。このため、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売られる展開となった。プラチナ相場はドル高基調による金の下落やパラジウムの急落などを受け続落。前日比11.7ドル安の1385.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!