ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月5日 本日の地金ニュース&トピックス

4日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル高を受け反落。前日比3.8ドル安の1トロイオンス1266.5ドルで取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が定例理事会で主要政策金利を史上最低の0.05%に引き下げることを決定した。これを受け、外国為替市場ではドル高・ユーロ安が進行したため、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売られ下落した。プラチナ相場は金の軟化に追随して反落。前日比4.2ドル安の1408.3ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!