ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月1日 本日の地金ニュース&トピックス

8月29日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル高に圧迫され反落。前日比3.0ドル安の1トロイオンス1287.4ドルで終えた。前日の上昇の反動で売りが出たことに加え、外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したため、ドル建ての金相場は割高感から圧迫された。ただ、ウクライナや中東情勢の緊迫化を受けた地政学的リスクからの安全資産としての買いも引き続き見受けられ、下げ幅は限定的だった。プラチナ相場は横ばい。新規材料に乏しく薄商いのなか、前日比ほぼ変わらず0.5ドル安の1424.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!