ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年8月27日 本日の地金ニュース&トピックス

26日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は安値拾いやテクニカルの買いが入り反発。前日比6.3ドル高の1トロイオンス1285.2ドルで取引を終えた。安値拾いの買いが入ったほか、テクニカル要因に基づく買いが入り上昇。また、インドの婚礼シーズンを前に、実需筋の買いも入った。ただ、堅調な米経済指標を背景に米早期利上げ観測が高まり、対ユーロでドル高が優勢となったことで、ドル建ての金相場は割高感につながり、上値は抑えられた。プラチナ相場は金の上昇や、米株式市場の史上最高値更新などに支援され10営業日ぶりに反発。前日比1.2ドル高の1419.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!