ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年8月19日 本日の地金ニュース&トピックス

18日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はウクライナ懸念の緩和や株高・ドル高を受けて続落。前週末比6.9ドル安の1トロイオンス1299.3ドルで取引を終えた。ウクライナ情勢の地政学的リスクが緩和したことに加え、好調な米経済指標を背景とした株高・ドル高を受け、安全資産として買われていた金は売られ、2週間ぶりに1300ドルを割り込んだ。プラチナ相場は金の下落につれて続落。前週末比11.0ドル安の1446.2ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!