ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年8月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はウクライナ情勢などの地政学的リスクの高まりを背景に安全資産としての買いが入り続伸。前日比4.3ドル高の1トロイオンス1312.5ドルで取引を終えた。ウクライナ情勢への懸念に加え、オバマ米大統領がクルド民族少数派保護目的としてイラク北部でイスラム過激派への限定的な空爆を検討しているとの報を受け地政学的リスクが高まり、安全資産である金需要が増進し上昇した。プラチナ相場は金の上昇につれて続伸。前日比16.3ドル高の1481.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!