ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年8月1日 本日の地金ニュース&トピックス

7月31日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米経済指標の改善を受け売りが優勢となり続落。前日比14.1ドル安の1トロイオンス1282.8ドルで取引を終えた。前日発表された今年第2四半期の米GDP速報値が市場予想を大きく上回ったことに加え、賃金上昇や労働市場の改善を示す米経済統計が示されたことから米経済回復への期待感が強まり、安全資産としての金の魅力が一段と薄れ売りが加速。一時は1281.3ドルまで下落し、6月19日以来、約1カ月半ぶりの安値を付けた。た。プラチナ相場は米株の大幅安や金の下落に圧迫され3日続落。前日比16.7ドル安の1465.2ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!