ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月28日 本日の地金ニュース&トピックス

25日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は地政学的リスクを背景に4日ぶりに反発。前日比12.5ドル高の1トロイオンス1303.3ドルで取引を終えた。ウクライナを巡る欧米とロシアの対立やイラク情勢への緊迫化を背景に地政学的リスクが再び意識され、安全資産としての金需要が増し、1300ドルの節目を回復した。プラチナ相場は4日ぶりに反発。前日比4.9ドル高の1478.6ドルで取引を終えた。序盤は金の上昇につれて買いが先行したが、その後は、米株式市場の大幅下落に圧迫され上げ幅を縮小して引けた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!