ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月24日 本日の地金ニュース&トピックス

23日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は好調な米株式相場などが圧迫材料となり小幅続落。前日比1.6ドル安の1トロイオンス1304.7ドルで取引を終えた。朝方は、マレーシア機墜落現場付近で、ウクライナ軍の戦闘機2機が親ロシア派武装組織によって撃墜されたとの報道を受け、同情勢悪化による地政学的リスクが高まり、安全資産とされる金が買われた。しかしその後は、米株価上昇に加え、最近の堅調な米経済指標や米主要企業の四半期業績を背景に投資家心理が改善し、安全資産とされる金は売られ、小幅下落して引けた。プラチナ相場は金の下落につれて続落。前日比1.6ドル安の1486.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!