ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月14日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は利益確定の売りに押され3営業日ぶりに小反落。前日比1.8ドル安の1トロイオンス1337.4ドルで取引を終えた。ポルトガルの銀行の経営問題が一服し、前日に約3カ月半ぶりの高値を付けた後とあって、利益確定の売りが膨らんだ。ただ、中東情勢への懸念が根強く、地政学的リスクを受けた安全資産としての買いに支えられ下げ幅は縮小された。プラチナ相場は南アフリカのストを背景に買われる場面も見られたが、利益確定の売りに圧迫され4営業日ぶりに反落。前日比3.2ドル安の1513.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!