ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は横ばい。前日比ほぼ変わらずの0.5ドル安の1トロイオンス1316.5ドルで取引を終えた。新規材料のないなか、朝方は米株式市場の大幅下落やドル安を受けて金への買いが誘われた。しかしその後は、米連邦準備制度理事会(FRB)による早期利上げ観測も広がり売りが出て、小幅安で引けた。プラチナ相場は4営業日ぶりに小反発。前日比0.9ドル高の1496.5ドルで取引を終えた。朝方は南ア情勢への懸念に支援され上昇したが、米株式市場の大幅下落が重しとなり上げ幅を縮小して引けた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!