ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月8日 本日の地金ニュース&トピックス

3連休明け7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米早期利上げ観測を受け小幅続落。前営業日比3ドル安の1トロイオンス1317ドルで取引を終えた。前週発表された6月米雇用統計が良好な内容となった事を受け米経済回復観測が強まり、米連邦準備制度理事会(FRB)が早期利上げに踏み切るとの思惑が浮上。これを嫌気し金は売られた。プラチナ相場は金の下落につれて3日続落。前営業日比12ドル安の1495ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!