ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年7月1日 本日の地金ニュース&トピックス

6月30日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安を背景に小幅続伸。前週末比2ドル高の1トロイオンス1322ドルで取引を終えた。米主要経済指標などの結果待ちで様子見ムードが広がる中、前週までの上昇を受け、利益確定の売りが先行した。しかしその後は、外国為替市場でドルが対ユーロで下落したため、ドル建ての金相場に割安感が生じ買い戻され、小幅高で引けた。プラチナ相場は金の上昇につれて続伸。前週末比2ドル高の1482ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!