ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月30日 本日の地金ニュース&トピックス

27日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドルの下落を受け小幅に反発。前日比3ドル高の1トロイオンス1320ドルで取引を終えた。外国為替市場ではユーロ高ドル安が進行したため、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買われた。また、ウクライナやイラク情勢を巡る地政学的リスクを背景とした安全資産としての買いにも支えられた。ただ、新規材料に欠け、週末要因によりポジション調整のため上げ幅は抑えられた。プラチナ相場は南アでの鉱山ストは終結したが、供給懸念は根強く、買いが優勢となり反発。前日比8ドル高の1478ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!