ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月24日 本日の地金ニュース&トピックス

23日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はイラク情勢の緊張などを背景に買われ4日続伸。前週末比1.8ドル高の1トロイオンス1318.4ドルで取引を終えた。朝方は利益確定の売りやテクニカル要因の売りに押されマイナス圏に沈む場面もあったが、イラク情勢の緊迫化継続による地政学的リスクの高まりが、安全資産である金相場の下支えとなり小幅高で引けた。プラチナ相場は続落。前週末比0.7ドル安の1456.6ドルで取引を終えた。南ア鉱山労使交渉で5ヶ月近く続いた鉱山ストが終結する見通しとなったことから、売りが優勢となった。ただ、終盤にかけ安値拾いの買いが入り下げ幅は縮小された。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!