ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月23日 本日の地金ニュース&トピックス

20日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米金融緩和政策の継続見通しなどを背景に買われ3日続伸。前日比2ドル高の1トロイオンス高1316ドルで取引を終えた。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の利上げ慎重発言を受け堅調に推移。また、イラク情勢の悪化やウクラナイ情勢の緊迫化を背景とした地政学的リスクの高まりからの買いがも入った。ただ、急激な上昇に対する警戒感や週末要因によるポジション調整の売りに上げ幅を縮小され小幅高で引けた。プラチナ相場は最近の上昇に対する反動で利益確定の売りに押され5営業日ぶりに反落。前日比17ドル安の1457ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!