ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月17日 本日の地金ニュース&トピックス

16日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は地政学的リスクを背景に安全資産として買われ小幅に6日続伸。前週末比1.2ドル高の1トロイオンス1275.3ドルで取引を終えた。イラク情勢やウクライナ情勢の緊迫化などを背景とした地政学的リスクの高まりから金は安全資産として買われ、一時は1285.1ドルまで上昇し、ほぼ3週間ぶりの高値を付けた。しかしその後は、良好な米経済指標を眺めた利食い売りに押され、上げ幅を縮小して引けた。プラチナ相場は前週の南アでの鉱山スト終結期待による下落を受けた警戒感や安値拾いの買いなどに支えられ4営業日ぶりに反発。前週末比4ドル高の1439ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!