ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月16日 本日の地金ニュース&トピックス

13日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はイラク情勢の緊迫化を背景とした安全資産としての買いに支えられ小幅に5日続伸。前日比0.1ドル高の1トロイオンス1274.1ドルで取引を終えた。イラク情勢で緊張が続いていることを背景に安全資産として買われ底堅く推移。ただ、イラクの治安状況が近く改善するとの期待感や、17~18日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることから上値は押えられた。プラチナ相場は南アの鉱山労働者によるスト終息観測を背景に売りが継続し3日続落。前日比6ドル安の1435ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!