ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月13日 本日の地金ニュース&トピックス

12日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はイラク情勢の緊迫化を受け買いが入り4日続伸。前日比13ドル高の1トロイオンス1274ドルで取引を終えた。イラク北部でイスラム武装勢力が主要都市モスルを制圧するなど、イラク情勢の悪化を手がかりに地政学的リスクが高まったことから、安全資産としての金に買いが集まった。また、対ユーロでのドル安を眺め、ドル建ての金相場は相対的な割安感からも買われた。プラチナ相場は南ア鉱山スト終結の兆しが出てきたことを背景に売りが膨らみ大幅下落。前日比40ドル安の1441ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!