ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年6月9日 本日の地金ニュース&トピックス

6日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米雇用統計の発表を受け売り買いが交錯するなか小幅下落。前日比0.8ドル安の1トロイオンス1252.5ドルで取引を終えた。発表された5月の米雇用統計で、非農業部門就業者数が予想をやや下回ったことから、発表直後は外国為替市場でユーロ高・ドル安が進み、金の買いが優勢となった。しかしその後、ドルが上伸に転じたことや米株価が上昇したこともあって、売りが入り値を消した。プラチナ相場は良好な米雇用統計やNYダウ平均株価の連日の史上最高値更新などを受け3日続伸。前日比7ドル高の1453ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!