ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年5月21日 本日の地金ニュース&トピックス

20日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米株安を受け小幅続伸。前日比0.8ドル高の1トロイオンス1294.6ドルで取引を終えた。ダウ工業株30種平均などの米国株式相場の下落を眺め投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産としての金需要が高まった。ただ、有力産金業界団体のワールド・ゴールド・カウンシルが20日に公表したレポートで、主要需要国である中国とインドの今年1~3月期の金需要が前年から減少したとの発表が圧迫材料となり、上値が抑えられ小幅高でで引けた。プラチナ相場は反落。米株式市場の下落を受け軟調に推移したが、根強い南ア鉱山ストによる供給懸念で下げ渋り、前日比1.3ドル安の1468.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!