ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年5月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米経済指標の改善を受け反落。前日比12ドル安の1トロイオンス1293ドルで取引を終えた。発表された米新規失業保険申請件数が7年ぶりの低水準となった他、米国4月消費者物価指数CPIが市場予想通りの水準、NY連邦銀行発表5月製造景況指数が予想を大幅に上回るなど米景気回復を示す内容となったことで、安全資産としての金需要が後退した。プラチナ相場は金や米株式市場の下落を受けて4営業日ぶりに反落。前日比15ドル安の1469ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!