ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年5月12日 本日の地金ニュース&トピックス

9日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は横ばい。前日とほぼ変わらず0.1ドル安の1トロイオンス1287.6ドルで取引を終えた。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の追加金融緩和示唆を受けたユーロ安・ドル高進行などが重しとなり軟調に推移。ただ、ウクライナ東部での同国軍と親ロシア派勢力の戦闘激化などウクライナ情勢緊迫化から金相場は下支えられた。プラチナ相場はウクライナ情勢を巡る緊張の高まりによる需要減少懸念から売りが優勢となり反落。前日比8ドル安の1429ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!