ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年4月22日 本日の地金ニュース&トピックス

21日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米株上昇やドル高を受け続落。前営業日比5ドル安い1トロイオンス1288ドルで取引を終えた。グッドフライデー連休明けのこの日は新規材料に欠ける中、米景気回復期待やウクライナ情勢による地政学的リスクの後退などに圧迫され、米株式相場の上昇や対ユーロでのドル高なども、ドル建ての金相場には相対的な割高感から売られる要因となった。プラチナ相場は南ア鉱山会社による新たな賃上げ譲歩案の提示を背景に引き続き相場を圧迫され売りが優勢となり4日続落。前営業日比28ドル安の1400ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!