ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年4月18日 本日の地金ニュース&トピックス

17日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米景気指標改善などを受け反落。前日比9ドル安の1トロイオンス1293ドルで取引を終えた。発表された4月の米フィラデルフィア連銀地区製造業景況指数が前月から大幅に上昇したことや、対ユーロでのドル高を受け、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売られた。また、ウクライナ情勢に関する主要国協議が事態鎮静化に向け合意に至ったことも圧迫材料となった。プラチナ相場は金の下落や南ア鉱山会社と組合との交渉再開を眺めて売られ3日続落。前日比9ドル安の1428ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!