ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年4月17日 本日の地金ニュース&トピックス

16日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は前日の大幅下落を受けた反動による買いで小反発。前日比3ドル高の1トロイオンス1303ドルで取引を終えた。前日に大幅安となったことから、買い戻しなどが先行。また、ウクライナ情勢の先行き不透明感も引き続き支援材料となった。ただ、米株高や堅調な米鉱工業生産指標を眺めて上値は重かった。プラチナ相場は続落。金の反発を受けて堅調に推移したが、買い一巡後はテクニカルな売りに押され前日比6ドル安の1437ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!