ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年4月14日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は売り買いが交錯するなか小反落。前日比1.5ドル安の1トロイオンス1319ドルで取引を終えた。朝方はウクライナ東部の情勢緊迫化などを背景としたリスク回避姿勢の強まりで、安全資産としての金に買いが集まった。しかしその後は、米国経済指標の良好な結果などを受けやや売り優勢の展開となり、小幅安で引けた。プラチナ相場は中国の自動車販売増加による需要増加観測の強まりで買いが優勢となり続伸。前日比2ドル高の1462ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!