ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年4月4日 本日の地金ニュース&トピックス

3日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル高を受け反落。前日比6ドル安の1トロイオンス1284ドルで取引を終えた。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が、利下げや量的緩和策を導入する可能性を示唆したことから、外国為替市場でドルが対ユーロなどで上昇。このため、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売りが出た。また、米景気回復期待を背景とした米早期利上げ観測も根強く、引き続き金相場を圧迫した。プラチナ相場は続伸。前日比6ドル高の1445ドルで取引を終えた。南ア白金鉱山の一社大手ロンミンのマガラ最高経営責任者(CEO)が、スト長期化により供給の一部で不可抗力条項を宣言することが明らかになったことから、買われ5日続伸した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!