ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月31日 本日の地金ニュース&トピックス

28日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米国経済の見通し改善を背景に小幅続落。前日比0.5ドル安の1トロイオンス1294.3ドルで取引を終えた。朝方発表された2月の米個人所得・個人消費支出が増加したことなど米国経済の見通し改善を背景にドル高とリスク選好が強まり、安全資産とされる金は売られた。ただ、その後発表された3月の米ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことから、金は切り返し下げ幅を縮小して小幅安で引けた。プラチナ相場は最近の下落に対する反動からファンド筋の買いが入り反発。前日比8ドル高の1407ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!