ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月28日 本日の地金ニュース&トピックス

27日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米景気見通しの改善を受け続落。前日比8ドル安の1トロイオンス1294ドルで取引を終えた。発表された2013年第4四半期の米国内総生産(GDP)確報値が、小幅に上方修正されたほか、米週間新規失業保険申請件数も良好な内容であったことで、米景気回復への楽観的な見方が広がり、金は軟調に推移した。また、外国為替市場でドルが対ユーロで上昇したため、ドル建ての金相場に割高感が生じたことも圧迫材料となった。プラチナ相場は金の下落やパラジウムの大幅安に圧迫され下落。前日比9ドル安の1397ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!