ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月26日 本日の地金ニュース&トピックス

25日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は売り買いが交錯し、ほぼ横ばい。前日比0.2ドル高の1トロイオンス1311.4ドルで取引を終えた。ウクライナ情勢の先行き不透明感が根強く相場の下支えとなった。ただ、米国金利早期利上げ観測からの売りに圧迫され上値は限定的となった。プラチナ相場は続落。引き続き南ア鉱山ストによる供給不安などを背景に買われ場面も見られたが、ファンド筋の売りに押され前日比10ドル安の1420ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!