ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月25日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米国の早期利上げ観測を背景に売りが優勢となり大幅反落。前週末比24ドル安の1トロイオンス1311ドルで取引を終えた。主な経済指標発表のない中、米連邦準備制度理事会(FRB)が来春にも政策金利を引き上げるのではないかとの警戒感から大きく値を下げ、約1カ月半ぶりの安値を付けた。プラチナ相場は金の下落を受け反落。前週末比4ドル安の1431ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!