ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月24日 本日の地金ニュース&トピックス

21日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は最近の下落を受け安値拾いの買いが入り5営業日ぶりに反発。前日比5ドル高の1トロイオンス1336ドルで取引を終えた。最近の売られ過ぎによる割安感を背景とした買いが入り上昇。また、ウクライナ情勢の不透明感などからも安全資産としての買いを誘った。プラチナ相場は金の上昇や、南ア鉱山ストの長期化による供給懸念の強まりを受けて6営業日ぶりに反発。前日比1ドル高の1436ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!