ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月10日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は堅調な米雇用統計を受けて3営業日ぶりに反落。前日比13ドル安の1トロイオンス1338ドルで取引を終えた。発表された2月米国雇用統計で失業率の小幅上昇は見られたものの非農業部門就業者数が市場予想を上回ったことから、量的金融緩和縮小ペースが維持されるとの見方が広がり金は売れた。プラチナ相場は5営業日ぶりに反落。前日比3ドル安の1483ドルで取引を終えた。金の急落を受けて軟化したが、終盤は南アの供給不安を背景とした買い戻しも見られ下値は限定的となった。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!