ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年3月5日 本日の地金ニュース&トピックス

4日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はウクライナ情勢の緊張緩和を受け反落。前日比12ドル安の1トロイオンス1337ドルで取引を終えた。ロシアのプーチン大統領が記者会見で現時点でのウクライナへの軍事行動は行わないことや、クリミア半島のロシア併合を否定したことから欧米諸国との対立激化は避けられた。ウクライナ情勢を巡る緊張感が和らいだことで、リスク回避による安全資産需要が後退し、利食い売りに押され下落した。プラチナ相場は南ア鉱山ストライキの継続による供給不安の再燃や米株式相場の大幅上昇を受けて続伸。前日比3ドル高の1464ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!