ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年2月27日 本日の地金ニュース&トピックス

26日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米住宅関連指数の改善や対ユーロでのドル高を背景に売りが優勢となり4営業日ぶりに反落。前日比14ドル安の1トロイオンス1328ドルで取引を終えた。発表された1月の米新築住宅販売件数が市場予想を上回ったことから、米景気回復への懸念が後退。これを受けて、外国為替市場でドルが対ユーロなどで大幅上昇したため、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売られた。また、最近の上昇に対する反動から利益確定の売りも出やすかった。プラチナ相場は金の下落を受けて4営業日ぶりに反落。前日比13ドル安の1429ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!