ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年2月6日 本日の地金ニュース&トピックス

5日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安や米株安を受け買いが入り反発。前日比5ドル高の1トロイオンス1256ドルで取引を終えた。朝方発表された1月の全米雇用報告(ADP)民間就業者数が事前予想より弱い内容だったことから株価が下落し、安全資産としての金の魅力が高まった。また、外国為替市場でドルが対ユーロで下落したこともドル建ての金相場に割安感を与え、上昇を支えた。プラチナ相場は金の上昇につれて反発。前日比5ドル高の1379ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!