ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年1月15日 本日の地金ニュース&トピックス

14日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米小売売上高の改善などに圧迫され4営業日ぶりに反落。前日比5ドル安の1トロイオンス1245ドルで取引を終えた。発表された2013年12月の小売売上高が良好な内容だったことで、米連邦準備理事会(FRB)による量的金融緩和の縮小が意識されたほか、米株価の急騰などに圧迫され下落した。プラチナ相場は金の下落や最近の上昇に対しての反動で利益確定の売りが出て4営業日ぶりに反落。前日比10ドル安の1431ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!