ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年12月25日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は持ち高調整の買いで反発。前日比6ドル高の1トロイオンス1203ドルで取引を終えた。クリスマス休暇前で薄商いの中、持ち高調整の買いが優勢となり上昇。また、6カ月ぶりの安値となる1オンス1200ドル付近で割安感から、安値拾いの買いにも支えられた。プラチナ相場は金の上昇や米株高を背景に買いが優勢となり反発。前日比9ドル高の1336ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!