ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年12月12日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は最近の上昇に対する利益確定の売りに押され3営業日ぶりに反落。前日比4ドル安の1トロイオンス1257ドルで取引を終えた。前日の大幅上昇の反動から利益確定の売りが優勢となった。また、米与野党が強制歳出削減の緩和などに関する財政協議で合意したことを受け、投資家のリスク回避姿勢が後退したことも、売りを促した。しかし、終盤にかけて外国為替市場でドルが対ユーロで下落したことで金相場は相対的な割安感から買われ、下げ幅を縮小して引けた。プラチナ相場は利益確定の売りに押され3営業日ぶりに反落。前日比3ドル安の1385ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!