ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年12月2日 本日の地金ニュース&トピックス

11月29日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安を受け買いが入り4営業日ぶりに反発。前営業日比12ドル高の1トロイオンス1250ドルで取引を終えた。29日は感謝祭の翌日で午後12時半迄の短縮取引のなか、外国為替市場でドルが対ユーロで下落したことから、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買われた。また、週末・月末によるポジション調整の買いや、堅調な中国の現物需要にも支援された。プラチナ相場は金や米株式の上昇などに支援され7営業日ぶりに反発。前営業日比16ドル高の1368ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!