ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年11月20日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル安を受けて小反発。前日比1.2ドル高の1トロイオンス1273.5ドルで取引を終えた。明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表を控え様子見ムードが強いなか、外国為替市場でドルが対ユーロで下落したことから、ドル建てで取引される金相場は割安感につながり、金は買われた。プラチナ相場は金の上昇につれて3営業日ぶりに反発。前日比8ドル高の1419ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!