ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年11月12日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は中国の金融引き締めや米緩和縮小懸念で3日続落。前週末比3ドル安の1トロイオンス1281ドルで取引を終えた。堅調な中国の経済指標を受けて同国での金融引き締め懸念が強まったほか、米量的緩和の年内縮小観測を背景に売られ軟調に推移した。ただ、ベテランズデー(退役軍人の日)に伴い、為替・債券市場が休場だったことから、下げ幅は限定的となり小幅安で引けた。プラチナ相場は金の下落を受けて3日続落。前週末比10ドル安の1432ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!