ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年11月7日 本日の地金ニュース&トピックス

6日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル安を受けて反発。前日比9ドル高の1トロイオンス1317ドルで取引を終えた。週末に10月の米雇用統計の発表を控え様子見ムードが強まるなか、欧州中央銀行(ECB)による利下げ観測の後退などを背景に、外国為替市場でユーロ高ドル安が進んだ。このため、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買いが入った。プラチナ相場は金や米株式市場の上昇を好感して反発。前日比17ドル高の1467ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!