ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年11月1日 本日の地金ニュース&トピックス

10月31日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は量的緩和継続期待の後退で利益確定の売りが出て大幅反落。前日比25ドル安の1トロイオンス1323ドルで取引を終えた。発表された10月のシカゴ購買部協会景況指数が前月から大幅に改善したことで、米国の緩和的な金融政策が長期化するとの見方がやや後退し、月末調整の利益確定の売りが活発化した。また、外国為替市場でドル高が進行したことにも圧迫された。プラチナ相場は金や米株式市場の下落に圧迫され大幅反落。前日比31ドル安の1448ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!