ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年10月29日 本日の地金ニュース&トピックス

28日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は3営業日ぶりに小反落。前週末比0.3ドル安の1トロイオンス1352ドルで取引を終えた。米経済指標の低調を背景とした米金融緩和の長期化観測から買いが先行したが、その後は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を控えていることから、利益確定の売りが優勢となり軟化して引けた。プラチナ相場は南ア鉱山会社でのスト懸念の強まりを受けて買いが入り大幅上昇。前週末比17ドル高の1472ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!