ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年10月28日 本日の地金ニュース&トピックス

25日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米量的緩和の長期化観測を背景に買われ小幅続伸。前日比2ドル高の1トロイオンス1352ドルで取引を終えた。米経済指標の低調を受けて、米当局が量的金融緩和策を継続するとの見方が強まり、余剰資金の流入期待から金は買われた。ただ、中国の金融引き締めによる需要減退観測を背景に、上げ幅は限定的となった。プラチナ相場は中国の金融引き締め観測に圧迫され小幅反落。前日比0.70ドル安の1455ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!