ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年10月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は前日の上昇に対する反動で利益確定の売りがやや優勢となり小幅反落。前日比0.5ドル安の1トロイオンス1324.6ドルで取引を終えた。この日も米政府機関の閉鎖解除や債務上限の引き上げを巡る与野党協議に具体的な進展は見られず、市場では米財政問題を巡る協議の動向を見極めたいとして取引を手控える市場参加者が多い中、利益確定の売りに押され小幅安で引けた。プラチナ相場は新規材料難で方向感に乏しく、売り買いが交錯する中やや買いが優勢となり3日小幅続伸。前日比1.60ドル高の1400ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!