ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年10月2日 本日の地金ニュース&トピックス

1日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米政府機関の一部閉鎖を受けたリスク回避の売りで大幅続落。前日比41ドル安の1トロイオンス1286ドルで取引を終え、8月8日以来、約2カ月ぶりの安値を付けた。暫定予算が成立しないまま2014会計年度に入ったため、17年ぶりに米政府機関が一部閉鎖されたことで、投資リスクを回避したいとの思惑が強まり換金売りが加速。また、テクニカルの売りにも圧迫されて大幅下落した。プラチナ相場は金の急落に連れて続落。前日比26ドル安の1381ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!