ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2013年9月25日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は引き続き米金融政策の不透明感を背景に売りが優勢となり3日続落。前日比10ドル安の1トロイオンス1316ドルで取引を終えた。米金融政策の先行き不透明感が根強く、相場の重荷となった。また、外国為替市場でドルが対ユーロで上昇したことから、ドル建てで取引される金相場は割高感から売られた。プラチナ相場は金の下落、株安やドル高ユーロ安などに圧迫され3日続落。前日比7ドル安の1418ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!